リプロスキンとビバレイン選ぶならどちら?

ニキビでお悩みの皆さんがよく比較されるニキビケア化粧品として、リプロスキンとビバレインが挙げられると思います。ではその違いとはなんでしょう。大きく分けるとまず、リプロスキンが化粧水であることに対して、ビバレインはオールインワン化粧品になります。つまり用途としては別物ということです。化粧水は水分を補給するもの。オールインワン化粧品は、水分、栄養分補給と、その上に蓋をする乳液の役割も担った、楽チンお手入れ化粧品。

 

手順だけとって考えた時、毎日のお手入れをできるだけ簡略化したい人にとって、オールインワン、それひとつでお手入れが済んでしまう化粧品は魅力的。では逆に肌の改善に興味はあるけれど、ひとつにまとめたお手入れなんて心許ない、または、今あるお手入れにプラスできる化粧品が欲しいという方にはリプロスキンがお薦めです。肌にとって最も重要なお手入れは水分をしっかり与えてあげること。

 

シンプルでわかりやすいそのお手入れが実はなかなか難しいのです。まず肌周期。大抵の大人はそれが乱れがち。昔と違って肌触りが悪く感じるのは周期が乱れて肌表面に古い角質の層ができているからです。本来剥がれていくべきものがいつまでもそこに残っていることによって、あらゆるトラブルを引き起こしてゆきます。

 

導入型浸透化粧水のリプロスキンでたっぷりうるおいを!

リプロスキンは導入型浸透化粧水。その古い角質の層を柔らかくすることで、化粧水の浸透力を高めます。そして水分を通りやすくした後は、8種類の美容成分を肌の中に導いていきます。ここで大切なことはその補給されたうるおいを長くとどめること。

 

リプロスキンにはその力もあるのです。毎日洗顔の後に肌に与えてあげることで、うるおいをしっかり蓄えた肌は本来の力を取り戻していきます。オールインワンで済ますところにもうひと手間。浸透力の高い水分補給化粧水でたっぷりのうるおいを。どちらもうまく組み入れることでワンランク上の素肌を目指すのもいいですね。